先祖供養とおもうこと

3連休の初日母の3回忌を執り行いました

私は三姉妹の長女ですが私も長男の嫁
妹二人も長男の嫁なので
これからの先祖供養をどうすればよいか判らず
おつとめいただいた住職にお尋ねしましたが
特に明確なお返事はいただけませんでした

それはそうですよね
家系・人それぞれですものね

明確な答えってあるんでしょうか
判らなくなります

ここ数日少しだけ残念だったこと
3回忌の準備のため火曜日~金曜日までお花屋さんを
5~6店舗位まわりました

なぜこんなにかというと
今、私の中でお気に入りのお花屋さんがないのです

以前は2店舗ありましたが1店舗は閉店されてしまい
残りの1店舗は好きな店員さんがいなくなったので

5~6店舗まわって一つのお店でカサブランカと菊を購入して
もう一つのお店でシンビジュームとトルコキキヨウを購入
このお店の女性スタッフが怖かった~

レジに持っていくといらっしゃいませの言葉はなく
この忙しいときに~という態度と
「切りますか!?」と強い口調

そして私がこの辺りまでと指差すと
私側にハサミを向けた状態で
ものすごいスピードでバチーン

そして私の後ろに優しそうな60歳前後の男性客が
待ってられて
「お誕生日のお祝いで花束を」と言いかけてると
「ご予算はいくらですか!?」
「3000~5000円位」
「随分、本数が違うくなりますけど!」

私は会計が済んだのでこれ以降の会話は聞いていませんが
あの男性、違うお店に行ったら良かったのにと思いました

きっと優しい店員さんだったら
「ご家族のお誕生日ですか?おめでとうございます」
ってきっと言ってくれると思ったからです


今日の3回忌の会食したお店も
お気に入りのお店だったんですが
今日の事で遠のいてしまうと思います

笑顔の全くないツッケンドンな態度に
心が冷えました

ただこちら側にも非はあるんです
私の考えがなかなか定まらなかったので
予約が2週間前だったことと
小さな姪(4歳)がいるので
ヒヤヒヤされたんだと思います
素晴らしい調度品を置いてるお店なので

それでもお料理と室礼はとても素敵なので
別の記事にはちょいちょいアップしたいです




土曜日のひきこもり日のひとりパスタ
ナポリタンの日とミートソースの日

a0332190_17533600.jpga0332190_17515821.jpg















夫とふたり晩御飯
a0332190_21124796.jpga0332190_17551854.jpg















「以前よく鳥つみれ鍋作ってくれてたけど○○ちゃんも忙しいけん作らんくなったと?」
と言われ作りました!

a0332190_17584383.jpga0332190_18001880.jpg
[PR]
by cookie2015 | 2017-03-18 19:45 | 日々 | Comments(0)
<< 秋月へ ぎんが倶楽部 >>